白浜へのお得な切符を調べました!

南紀白浜へのお得な切符をお探しのあなたに、切符より先に検討してほしいお得手段と、定番のお得切符をご紹介します。

白浜行くなら、切符よりまず「JR宿泊パック」

電車に乗って白浜へ行くのに、できるだけお得に行きたい!って思うなら、切符より先に「JR宿泊パック」の検討をおすすめします。白浜までのJRの往復切符と宿の宿泊プランがセットになった、旅行会社のツアーの一種です。

「切符を調べました!」って言っておいて、いきなりツアーを紹介するのもなんですけど、白浜へ行くのに使える格安切符よりお得になるケースが多いんです。「ツアー」とはいっても、乗る列車と宿が決まっている以外は基本自由行動なので、ふつうの切符と似たような感じで使えます。

さすがにふつうの切符と比べると、制限とか注意しなきゃいけないポイントもだいぶありますけど、お得度を考えると、とりあえず検討してみないテはないと思います。

それでは、実際に旅行会社のホームページで、白浜行きのJR宿泊パックの値段・宿・宿泊プランなどを見てみましょう。
   ↓   ↓   ↓

JR宿泊パックについてもっと詳しく!

それでもやっぱり「切符」がいいなら

検討した結果、どうしても使える条件を満たさないとか、「ツアーはちょっと……」っていうなら、JRが売っているお得切符に頼ってみましょう。お得度は下がりますけど、条件はいくらかゆるくなります。

ただ、白浜へ行くのに使えるお得な切符は、実質「くろしお指定席往復きっぷ」1つしかないですね。新大阪・天王寺・京都から、白浜など和歌山県内主要駅までの、特急「くろしお」の指定席券と乗車券がセットになった往復割引切符です。

関西からの白浜旅行はもちろん、東京とか名古屋など他のエリアから白浜へ行くときにも、結局これを使うしかないです。でも問題なのが、新大阪駅など関西エリアの駅じゃないと売っていないことと、前日までじゃなきゃ買えないこと。「地元の駅で新幹線の切符といっしょに買う」こともできないし、「当日新大阪に着いてから買う」こともできないんです!

じゃあ、関西以外から行く人はどうすればいいかというと、電話予約サービスがあるので、これで買うしかないですね。ただし、クレジットカード払いじゃないと買えないので注意。

↑ページの先頭へ

Copyright(c) 2015 白浜へ電車で行くには All Rights Reserved.