JR宿泊パックとは?

JR宿泊パックは、新幹線やJRの特急で行く旅行を、おトク&便利にしてくれます。注意しなきゃいけないポイントも多いので、しっかり調べてうまく利用したいですね。 

JR宿泊パックって何?

往復のJRの切符と宿泊がセットになったツアーの一種で、「フリープラン」とかいろいろな名前で呼ばれます。

いちおう「ツアー」の一種ですけど、乗り物も観光も全部セットで添乗員が全員引きつれて行動する「パックツアー」とは別物です。乗る列車と宿が決まっているだけなので、ふつうに切符を買って旅行するのと変わらないイメージで使えます。

メリットは、なんといってもおトクさと便利さ。日にちや条件にもよりますけど、どんな格安切符よりお得になるケースも多いです。切符と宿の手配をいっぺんに済ませられるので、手っ取り早いのもメリット。

一方で、おトクなだけに制限とか注意点もあるので、自分の場合は使えるのか、おトクになるのか、事前のリサーチが欠かせません。

JR宿泊パックの特徴

  • ふつうに切符を買って宿を取るよりおトクなことが多い
  • パックツアーより自由
  • 旅行会社のホームページなどで申し込む

ホームページから手続きできるので、旅行会社のお店に行く必要はありません。パックツアーと違って、宿と電車が決まっている以外は全部自由行動です。

ここに注意

  • 宿は、旅行会社が扱っている中から選ぶ
  • 申し込みの時点で、帰りの電車まで決めなきゃいけない
  • 締切は出発の5日くらい前まで
  • 申し込みの時点では、切符が取れるかどうか分からない
  • キャンセル料が発生するのが早い
  • 切符が届いてからのキャンセルは手続きがタイヘン

宿は旅行会社がプランを扱っている中から選ぶことになるので、お目当ての宿が決まっている場合は、「あの宿がない!」っていうこともありえます。でも、白浜の有名どころのホテル・旅館はたいていラインナップされている感じです。

申し込み締切が早いのも注意。前日になって突然「旅行に行こう!」と思っても、JR宿泊パックは使えません。キャンセルの条件も、ふつうに切符を買うより厳しいです。おトクなので、このへんはしょうがないですね。

あと、申し込みの時点で宿は取れたことになりますけど、切符はまだ取れていません。指定席が発売になるのは乗る1ヶ月前だし、それ以降だとしても、切符を手配するには2~3日かかるので、後になって「取れませんでした!」っていうこともありえます。その場合、希望の電車を変えるか、最悪取消されることも。混むシーズンに使うなら、覚えておきましょう。

JR宿泊パックがどんなものか分かったら、実際に旅行会社のホームページで、白浜行きのJR宿泊パックの値段・宿・宿泊プランなどを見てみましょう。
   ↓   ↓   ↓

JR宿泊パックで泊まれる白浜の宿一覧(日本旅行)



※「出発地」を「首都圏」から「中部」に切りかえてください。

↑ページの先頭へ

Copyright(c) 2015 名古屋から白浜へ電車で行くには All Rights Reserved.